スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もし地球が消滅したら、地球があった場所ってネット繋がるの?

62339054_c45fbc1ed9_o.jpg

1: 名無しさん 2015/05/16(土) 03:58:42.85 ID:y2C4fvVB0.net
永遠の謎

続きを読む »


Keyword : 地球 インターネット 宇宙

【宇宙ヤバイ】 火星の青い夕焼けwwwwww(画像あり)

1: 名無しさん 2015/05/14(木) 20:50:10.51 ID:ZREEtFvn0.net BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典
火星の青い夕焼け、キュリオシティーが撮影
ttp://www.afpbb.com/articles/-/3048559
no title


米航空宇宙局(NASA)の火星無人探査車「キュリオシティー(Curiosity)」が
初めてカラーで捉えた火星の夕日の画像が公開された。

画像は、キュリオシティーに搭載されたマストカメラ(Mast Camera、MastCam)の左側カメラによって、
火星でのミッション開始から火星日で956日目に当たる先月15日、
ゲール・クレーター(Gale Crater)から撮影された。
技術的な問題で生じたノイズを除去するため、ホワイトバランスなどの補正処置が施されている。

火星では、大気中のちりに含まれる微粒子によって、太陽光に含まれる青色が、
他の比較的長い波長の色に比べて効率的に大気層を通過する。その結果、
青色の光が太陽周辺の空にとどまる一方で、黄色や赤色の光はより広く拡散する。

この現象は、太陽からの光が昼間よりも長い距離の大気層を通過しなければならない日没時に、
よりはっきりとしたかたちで現れる。米航空宇宙局(NASA)の
火星無人探査車「キュリオシティー(Curiosity)」が初めてカラーで捉えた火星の夕日の画像が公開された。
(略)
火星では、大気中のちりに含まれる微粒子によって、太陽光に含まれる青色が、
他の比較的長い波長の色に比べて効率的に大気層を通過する。その結果、
青色の光が太陽周辺の空にとどまる一方で、黄色や赤色の光はより広く拡散する。

この現象は、太陽からの光が昼間よりも長い距離の大気層を通過しなければならない日没時に、
よりはっきりとしたかたちで現れる。

続きを読む »


Keyword : 宇宙 火星 夕焼け

【宇宙ヤバイ】我々の宇宙は二次元平面から投影されたホログラムである可能性

1: 名無しさん 2015/04/28(火) 14:59:49.31 ID:???*.net
1997年に物理学者フアン・マルダセナが提唱した「ホログラフィック宇宙論」によれば、
宇宙に存在する三次元の物体は、すべて二次元平面上に記録された情報の投影でしかない。
この理論では、重力とは微小な振動する「ひも」に起因しており、
その「ひも」は、単純な平面宇宙で起こる事象のホログラムであると説明される。

ただし、これまで研究されてきたホログラフィック原理は、反ド・ジッター空間と呼ばれる
特殊な宇宙モデルに関するものであり、我々が生きている現実の宇宙とはかなり異なっていた。
反ド・ジッター空間は、負の曲率をもった宇宙であり、そこでは物体を直線方向に投げると
最終的には常に元の場所に戻ってくる。

一方、我々の宇宙はほとんど曲率ゼロの平坦な宇宙であり、天文学的遠方では正の曲率をもっている。

ウィーン工科大学の研究チームはこのほど、ホログラフィック原理が反ド・ジッター空間だけでなく、
平坦な時空でも成り立つとする研究報告を行なった。
研究チームは、「量子もつれ」を測る単位である「エンタングルメント・エントロピー」が、
平坦な量子重力モデルと低次元の量子場理論において同じ値を取ることを示した。

研究者のコメント
「この計算はホログラフィック原理が平坦な宇宙でも成り立つという私たちの仮定を支持するものです」
「ホログラフィック原理の妥当性を検証するツールを手に入れたことは注目に値します」

no title

http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-3057957/Are-living-HOLOGRAM-time-scientists-prove-strange-theory-true-realistic-models-universe.html

続きを読む »


Keyword : 宇宙 二次元 ホログラフィック スターオーシャン3

<< PREV | TOP |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。